CONCEPT光輪の想い

 光輪の想い

障がい者の就労支援 ~そして活気のある地域づくり~
障がい者の就労支援

家の中など引きこもりがちになってしまう障がい者の方の雇用と、地域のみなさまの居場所づくりを目的に、就労継続支援A型作業所「煌樹」と、地域のえんがわ「こうりん」を開設しました。

地元である栖本町も高齢化が進み、若い人が働く場所もなく、活気がなくなりつつあるように感じます。

現在行っているえんがわ事業・障がい者の就労支援などを通じて、共に集い、共に笑いあえるような地域創りに貢献できるよう努めていきたいと思っております。

 障がい者就労支援サービス「煌樹」の想い

「人材」ではなく「人財」として。
「煌樹」はご利用者様一人ひとりが活躍出来る場所を提供します。
障がい者就労支援サービス

「その人が一番かがやける仕事を」

「煌樹」はご利用者様一人ひとりにあった仕事を探します。
皆でこの仕事をする、ということではなく、人それぞれにあった仕事があるはずです。出来るだけストレスを感じることなく、楽しく続けられる仕事を見つけることを大事にしています。何より、そこから一般就労につなげることが出来れば、そちらの仕事をお勧めします。

みんなで同じ仕事を、ということではなく、その人が出来る仕事を見つけます。

 えんがわ「こうりん」の想い

交流の大切さ、活気のある地域づくりのために。
えんがわ「こうりん」の想い

「誰かに会いたい」
「誰かと話がしたい」

そんな交流の場を提供するために、えんがわ「こうりん」を作りました。

地域のママ友、ババ友など気の合う仲間たちが「ちょっと集まって話そうよ!何処に集まる?あっ!「こうりん」にしない‼」と使ってもらえる場所にしたいと考えています。